ページ

ページビューの合計

2017年10月18日水曜日

小池百合子の度を越したカタカナ語多用!・・団塊文化の終焉

確信犯のミーハー転がし作戦として有効だった時代がこの1年の間に劇的に終焉していたことに気が付いていなかったのでしょう。
欧米でも日本でも 『"普遍的"な団塊ミーハー文化』に飽き飽きした世代が急速に 『旧きよき時代の(19世紀的)ナショナリズムの美学』 に回帰し始めたことを(安倍さんすら!)確信できていないようです。

2017年10月15日日曜日

北朝鮮有事選挙・・世代間戦争!

「皇国ノ興廃此ノ一選ニ在リ、
・・」 有事への備えを訴える首相の声を他所に、「もりかけ」談義に没頭するテレビの異様さ!
https://youtu.be/p6If0P5SmVw?t=43m33s

日韓戦争は既に始まっている!?

在日韓国人組織のゲリラ戦準備は着々と進んでいる。
共謀罪が成立していなかったら戦わずして韓国に蹂躙されたろう。
但し、此処で言う韓国とは旧大韓民国(=朝鮮)のことです。
既に南朝鮮は国家の体をなしていませんから半島は事実上北朝鮮によってコントロールされていると考えるべきでしょう。
今の北朝鮮は明治の大日本帝国が期待した半島の独立を達成しつつあります。
本来、我国としては中国にも欧米列強にも隷従しない統一朝鮮の誕生を望んでいたはずであり、地政学の原則から見て否定すべき理由は何一つありません。
問題は、我国が嘗ての朝鮮が清国に隷従していたように米国謀略支配層に隷従していることです。
日本としては、この際、トランプ大統領や金正恩(その後ろにいるプーチンやロスチャイルド)と手を組んで対中牽制網(包囲網というのは非現実的!)を作ってしまうべきでしょう。
これにはオセロゲームのように突如として盤面が変貌してしまうような妙手を打つ必要があるでしょうが、その機は熟しているように思われます。
引用元 余命三年時事日記 強引な乗っ取り工作が功を奏し、日本を在日朝鮮人特権天国にしたまではよかったものの結果として現在は逆風が吹き始めています。 他にも重要記事をアップしています。よければ、御覧ください。 都度更新しています。 グッドボタン、コメント投稿、チャンネル登録よろしくお願いします。 陸上自衛隊 海上自...
YOUTUBE.COM

2017年9月28日木曜日

中山恭子の真骨頂!

愛国者三強の役割分担?



安倍晋三がプラットフォームを作り(日本国家)

小池ゆり子がコミュ二ティを募り(日本国民)

中山恭子がコンテンツを提示する(日本文化)



日本弱体化政策の本丸・・皇室の下賎化

【皇室の背乗りを暴く】より

これが事実ならぞっとする!

しかし、マスコミの偏向・捏造報道がこと皇室に限って存在しなかったなどということはありえない。
考えてみればWGIPの筆頭項目だったはずだ。

これが日本国民の総意に基づく日本国の象徴だと持てはやしてきた戦後日本国民の民度だった!




2017年9月23日土曜日

韓国(南朝鮮)の危険な企み

西村 幸祐氏からの緊急警告をシェアしました。

我国にとって考えうるベストシナリオは、北による南併合と、米国の北の核保有承認を前提とする日米の核シェアによる勢力均衡でしょう。
これは藤井厳喜氏の主張ですが、私の持論でもあります。
同じ朝鮮人でも北のほうが正気だと言う認識です。
トランプ大統領が失脚しないうちにやらなければ日本は終わるでしょう。
西村 幸祐フォローする
昨日 14:38
世界で何が起きているかを伝えない、危険な日本メディア
※9月23日 1:00文末に追記あり
北朝鮮核実験後の9月9日に韓国世宗研究所の南北問題第一人者の声明が、産経以外で報道されないのは異常だ。深刻な問題提起。文在寅大統領は相変わらずだが、韓国で核保有や戦術核持ち込み議論が当たり前になった。それを報じないのは非常に危険だ。
※韓国に少し詳しい人なら、1990年代の日本を題材にした韓国のベストセラー小説が映画化され記録的な大ヒットになったことを知っている。その小説は『ムクゲの花は咲きました』。韓国の原子力潜水艦が日本を核攻撃する話である。現在、韓国では原子力潜水艦の建造が米国に許可されたというガセネタが駆け回っていることも付け加えておく。
親北勢力以外の韓国人の本音は、北朝鮮崩壊後に北朝鮮の核を韓国が保有したいと思っている。まさに、基地外に刃物。日本がこの危機をどう回避すべきなのか? 選択肢は極めて限られているが、それは別稿に譲る。
http://www.sankei.com/wor…/news/170909/wor1709090037-n1.html

2017年9月14日木曜日

『戦中世代の証言』・・『無謀な戦争』という敗北思想を払拭せよ!

 ・ルーズベルトは休戦を急いでいた!
 ・蒋介石には日米を仲介する用意があった!
 ・ヤルタ協定はトルーマンのフェイクだった!
 ・終戦の仲介をソ連に依頼したのが最大の敗因!
 ・陸海軍の本土決戦には勝算があった!
にも拘らず、昭和天皇は『義』のために『耐ヘ難キヲ耐ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス』と宣言された。
非道な手段に訴えてまで勝つことを潔しとしなかったからである。
『耐ヘ難キヲ耐ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ・・』とはそういうことであった。
『無謀な戦争』という敗北思想は占領軍と売国日本人による洗脳工作の産物である!
http://byoshonikki.blogspot.jp/2016/09/blog-post_13.html 
証言者 中松義郎(通称 ドクター中松)は気違いか天才か?
・・しかし彼が只者でないことは、ドナルド・トランプが予備選に勝ったら応援に駆けつけると宣言していた事実からも窺える。
今回の『証言』を戦中派の『見果てぬ夢』と見るか、江藤淳の志を継ぐ『畢生の警告』と見るかは我々日本人一人々々に課せられた究極の国民的課題である。
http://byoshonikki.blogspot.jp/2013/08/blog-post_26.html
私自身は後者だと考えている。
 ・北ベトナムは米国を撃退した。
 ・北朝鮮も米国を撃退するだろう。
 ・当時の日本軍の本土決戦反撃力はそれ以上だった。
今日の我国も、正義を貫くためには反撃力を持つ必要がある!

2017年9月11日月曜日

小和田一家に対する違和感!

甲論乙駁とはこういうことをいうのでしょう。
それぞれ一見一理あるかのごとく聞こえますが、皆さん基本的なことを忘れているように思われます。
皇后というのは唯の配偶者であって、何の公的権限も義務も無いということです。
側室制度がなくなったので一人の女性に色々と贅沢な注文を付けたくなったのは分りますが、実際には皇后の人格などどうでもよいのです。
彼女の公的権能は、運がよければ皇位継承者候補となる男子を産むことができるということだけです。
問題にすべきは雅子妃の人格ではなく徳仁皇太子本人の人格だけです。
若し彼が妻やその実家への顧慮や、妻の実家からの干渉で国民を裏切るようなことがあれば、皇室典範の非適格条項を適当に解釈して摂政を置けばよいだけです。
元首の配偶者を特別の存在として祭り上げるのは戦後の米国くらいのものでしょう。
小和田一家はそれを悪用しようとしている節が見えますから、警戒すべきではありますが、先ずは徳仁皇太子のお手並み拝見と構えていれば良いのではないかと思います。
女系天皇論などは、今日現在百人以上の男系男子が存在するという事実の前には殆んど無力です。皇族の男系男子という条項を元皇族を含む男系男子と読み替えるだけで一件落着です。 因みに、その場合、あの元気な竹田恒泰さんの皇位継承順位は106位です!

【皇室ニュース】「皇太子殿下ご退位のすすめ」その現実味…
YOUTUBE.COM

気持ちは分かります。
【皇室ニュース】「皇太子さまに敢えてご忠言申し上げます」3…
YOUTUBE.COM

 これも尤もな指摘です。一旦即位してしまったら手の打ちようがなくなるか否か?
https://youtu.be/zwgYz-Coy1k

南京大虐殺・・誤報という名の捏造プロパガンダ

南京城内での民間人死者は34人だった。
今日の東京より安全だったと言うこと。
これで決まり!
水間さん、ありがとうございました。
完結「南京事件」--日米中歴史戦に終止符を打つ ⇒http://amzn.to/2xVUXqq ☆チャンネル登録してね! ⇒ htt…
YOUTUBE.COM

2017年9月6日水曜日

『斬首作戦』とは何語?・・言葉狩りの2重基準

Beheaded Strategy とは、「中枢殲滅作戦」の意であるはずなのに、どういうわけか日本のメディアは「斬首作戦(首切り作戦)」などというおぞましい用語を平気で使っている。
戦後言葉狩りに熱心な偏向メディアが何故目くじらを立てないのか不思議でしょうがない。
”凶悪” の汚名を着せられた戦前の 日本陸軍で普通に使われていたとでも言うのだろうか?


Youtube の英語ビデオでもそんな用語は見当たらない! https://www.youtube.com/results?search_query=Beheaded+strategy+against+north+Korea

https://www.youtube.com/watch?v=Evur07mZuAY

2017年9月3日日曜日

Jアラートに関して官邸FBに投稿した私見

官邸宛に下記メールを送りました。 

Jアラートに関して首相官邸FBに投稿した私見 

72年ぶりの空襲警報
Jアラートには甲論乙駁が入り乱れていますが、無警告でミサイルが飛んできたのですから敵の奇襲と見て東日本一帯に空襲警報を発信するのは当然です。
津波や豪雨と同じで運不運がありますし、備えある人とそうで無い人、本気で考える人と馬鹿馬鹿しいと無視する人、etc.様々ですが、政府としては一人でも多く生き残って欲しいという立場で、それは昭和天皇の終戦の詔勅とまったく同じです。
http://ironna.jp/article/1855
以下は私のブログに載せた日本国民への警告です。 http://byoshonikki.blogspot.jp/2017/08/blog-post_31.html

天才ヒットラー・・戦前の新聞見出し

戦前、我が家にHという超高慢な代診がいて、体の弱かった父のことを半端人足だと言って嘲り、自分は天才だ、この家は自分がいなければやっていけないなどと大口を叩いていたそうです。

確かに、義歯の製作に関する限り歯科大学をトップクラスで卒業した父が見ても天才としか言いようの無い尋常ならざる技量を持っていたそうです。
戦争が始まるころには、純白の背広に純銀のステッキを突き、女子挺身隊の追っかけを引き連れて市内を闊歩したり、彼女らに宝塚もどきの振り付けをして市内の劇場で踊らせたり、自ら創作舞踊と称して”舞踏”の走りのような演技を披露したりしていましたから、周囲も皆人格は兎も角才人であることは認めていました。

戦争が佳境に入る頃になると、天才の自分より中島飛行機の工員風情のほうが高給なのは納得できないなどと共産党員もどきの不満を言って祖父母を困らせるようになりました。 で、あるとき・・
父・・Hさんは確かに天才だけど、この世にはHさん以上の天才がいる・・。
H・・誰だっ、それは!
父・・ヒットラーですよ。
H・・ム々・・あれは別だ。

当時、新聞の見出しにヒットラーの名が載る時は、必ず、天才の冠詞が付いていたそうです。

2017年8月31日木曜日

72年ぶりの空襲警報にも馬耳東風!

Jアラート(緊急警報のことか?!)には甲論乙駁ですが、無警告でミサイルが飛んできたのですから敵の奇襲と見て東日本一帯に空襲警報を発信するのは当然です。
当面疑われたのは北朝鮮でしたが、場合によったらもっと恐ろしい勢力(CIA、モサド、米国好戦派、etc)の偽旗作戦かも知れないのですから。 

そのうちに、若し本物の多弾頭核ミサイルが首都圏を直撃して天皇陛下を始めとする数千万人の死傷者を出したとすれば、それは、北朝鮮如きではなく日本抹殺の動機を持った強大な勢力による偽旗作戦でしょう。 http://byoshonikki.blogspot.jp/2014/03/blog-post_18.html 

そんなことがあるはずが無いと仰る方は、昭和16年12月8日に出された昭和天皇による開戦の詔勅を読んでみてください。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1941_kaisen_shosho.html


津波や豪雨と同じで運不運がありますし、備えある人とそうで無い人、本気で考える人と馬鹿馬鹿しいと無視する人、etc.様々ですが、政府としては一人でも多く生き残って欲しいという立場で、それは昭和天皇の終戦の詔勅とまったく同じです。
http://ironna.jp/article/1855

それにしても、政府は何もして来なかったではないかという政党や評論家がいますが、そういう政府を選んだのも、その政府に何もさせないで来たのもそういう人達、特にまめに投票所に行く高齢の有権者です。

国際政治の罠や謀略に、①気づくこと、②声を上げること、…
BYOSHONIKKI.BLOGSPOT.PE

2017年8月26日土曜日

丸山眞男と安倍晋三の共通点

 安倍首相がトランプ大統領に対して、「あなたと私には共通点がある。二人ともメディアと戦って勝ったことです」と言って意気投合したという話は今や伝説的な語り草になっている。
この時を以って両者はアンチ・ナショナリストとの共闘を誓い合う盟友となったに違いない。 
では、丸山眞男と安倍晋三の共通点は何か?
それは、メディアが意図的に作り上げる虚像の横行である。
丸山は左翼反日知識人の巨人として、安倍は右翼国粋主義者の巨魁として、実像とは似ても似付かぬイメージが国内はもとより欧米エリート層にまで浸透しているが、いずれも本人にとっては極めて不本意なことである(あった)。 

丸山嫌いの人々(私もそうであった)にとっては納得しがたいことかも知れないが、そう言う人で丸山の著書を読んだことのある人は恐らく皆無だろう。
殆んどの人々は右あるいは左側のメディアや評論家のいうことを鵜呑みにしていると言うことは、今回の「もりかけ」事件におけるメディアの常軌を逸した偏向報道を見れば疑いの余地が無い。 
安倍首相がメディアの捏造報道と印象操作に手を焼いていることは今やネット民の間では常識となったが、丸山が、論壇や新聞・雑誌が作り出す「反体制の旗手」と言う虚像に手を焼いていたことは未だに左右を問わず誰も言わない。 

こうしたイメージに毒されて丸山と聞いただけで拒絶反応を起こしていた私が、何十年もつん読状態だった彼の「日本の思想」を読む気に成ったのは8年前に大動脈解離で死線を彷徨い、以後一切の職務と縁を切って暇を持て余したからで、そうでもなければ、食わず嫌いで本棚で埃を被っていた丸山本など読むはずは無かったろう。
一読して、人伝の話で会ったことも無い人物のことを云々することが如何に不当であるかを知った。
詳細は、同書(岩波新書版あり)の一読をお薦めするが、以下は私なりの寸評である。 

・・彼は西洋かぶれでもなければ西洋基準で日本を論じているわけでもなく、逆に明治以来の日本人思想家がアンチ西洋や脱西洋を論じながら、その方法論がどれも西洋思想の亜流でしかないと言って嘆いている。
要するに脱西洋という発想自体が西洋思想の根底を為す2項対立概念の域を脱していないと言う正論である。
また、彼は、全ての言説がメディアによって形成されたイメージを強化固定する方向でしか伝わらないもどかしさを嘆いている。
本書を読んで私の丸山感は、左翼扇動知識人から親西洋でもなく、反西洋でもない自立した日本思想を模索する生真面目な学者へと変わった。
ただ、一点不満だったのは「だったら何で自分がそれを打ち立てないのだ。それが知の巨人を気取るとは何事か」と言うものだったが、それこそ丸山自身が本書で繰り返し指摘している根拠の無いイメージに基づく批判だと言うことに気づくのに時間が掛かった。
「知の巨人」と言うレッテルは雑誌社や彼の名を盾に取りたい左翼勢力の都合で作られたもので彼自身の意思でどうすることも出来なかったのだ。 

ところが、最近松岡正剛氏の下記ブログを読んだら、晩年の彼は空海、最澄から宣長、松蔭にいたる日本思想の源流を独自の方法論で捉えようとしていたらしいことを知りました。
http://1000ya.isis.ne.jp/0564.html 

・・そこへ『自己内対話』(みすず書房)を読む日がやってきた。これがやっとトリガーとなった。3冊の未公開ノートを編集したもので、ぼくのような編集屋が見ると、かえって構想と断片との関係がよく見えてくる。実にすばらしいノートであった。なんだか丸山が優しくも見え、また切なくも見えはじめ、しかもその思考の構図が手にとれるようになった。  こうしてふたたび丸山を読むようになったのだ。  で、『忠誠と反逆』である。  本書では、丸山の思想のセンサーが動こうとしているところがよく見えた。これまで気取った知識人として防備されていた表層が剥落していって、その奥が覗けた。そしてその奥に、ぼくにはわかりやすい丸山の長所と短所が見えた。

2017年8月24日木曜日

対米英宣戦布告に到った経緯の謎

近衛内閣を操ったコミンテルンと朝日新聞の役割?

その1

説明続きはコチラ【会員制サイト:AJERcast】 http://ajer.jp/Facebookユーザー名 channel Ajer Facebookページ名 チャンネルAjer シリーズ 「ウィークエンド西村」 第157回戦前も今も変わらない「日本の敵」 西村 幸祐氏 前半…
YOUTUBE.COM

その2

続きはコチラ【会員制サイト:AJERcast】 http://ajer.jp/Facebookユーザー名 channel Ajer Facebookページ名 チャンネルAjer シリーズ 「ウィークエンド西村」 第158回戦前も今も変わらない「日本の敵」 西村 幸祐氏 前半…
YOUTUBE.COM

その3
8/6の広島原爆投下の日「林千勝さん・西村幸祐さん」の講演会が大阪府茨木市で開催されました。南木隆治さんコ…
YOUTUBE.COM

『朝鮮有事』 が何を意味するか・・日本が国家であると言うこと

戦時国際法が適用される。


引用元 余命三年時事日記 職場であるいは近隣住居で通名がばれたとき、これはスパイ行為ではなく便衣兵つまりゲリラとして扱われる。これ世界の常識。 ニュース 陸上自衛隊 海上自衛隊 航空自衛隊 大使帰国 菅義偉官房長官…
YOUTUBE.COM

朝鮮系帰化人はスパイ予備軍として監視対象となる。