ページ

ページビューの合計

2018年5月8日火曜日

非常時の行動パターン・・日本人と朝鮮人

これが現実です。

~1952年・・不逞米国人による焚書口授
1952年~・・不逞朝鮮人による焚書坑儒
現在・・国家非常事態(売国日本人との暗闘)

2018年5月1日火曜日

世界の国家観・・余命3年時事日記より

政治的建前論ではなく各国国民感情の通奏低音
・大帝国>帝国>王国>共和国
・さて日本は?
戦前は大帝国、戦後は帝国
・英国は?
王国⇒大帝国(インド帝国創設)⇒王国(インド独立)
・米国人が一番欲しがっているものは?
王室
オバマ大統領が天皇陛下に思わず(?)最敬礼したのも不思議ではない。
米国のエリートは、表向きはともかく、内心では羨ましがっているはずだ。 プーチンや習近平も同じだろう。
・中韓の言う日帝とは?
戦前の大日本帝国のことではなく、現在の日本帝国のこと。 因みに現存する帝国は日本帝国のみ。
https://youtu.be/G9fcMm5yheM


YOUTUBE.COM
引用元 余命三年時事日記 戦勝国などと言ってもアメリカが勝っただけの話だ。 こういう国に民度が育つような素地は全くない。…




『希望の同盟』 には実態があった!

『希望の同盟』 とはこのことだった!
余命ブログより 7分辺りからお読みください。
・・2007年第一次安倍内閣のとき、日米で極秘交渉があった。 https://youtu.be/u3WAzp2AWDY?t=7m 
以後、今日に到るまでこの時米軍から提示されたシナリオ通りにことが進められて来たことが分かります。
2016年11月の安倍-トランプ会談もその一環だったと考えれば驚くに値しません。 ケネディ大使-イバンカ補佐官ラインの存在すら想像されます。
今後のシナリオは
・朝鮮半島の非核化と南北和平
・在韓米軍の完全撤収と韓国の消滅
・第一列島線での米中対峙と日本の核武装
を想定して進められているようです。
北朝鮮は大化けするような気がします。
YOUTUBE.COM
引用元 余命三年時事日記 在日とタクシー会社。日本のロケット技術とミサイル。民兵組織とコソボ処理。 他にも重要記事をアップしています。よければ、御覧ください。…


2018年4月29日日曜日

78歳老人の独断的戦後史観

・戦前の日本は貧しいけれど気概のある美しい国でした。
http://oureternalmoment.web.fc2.com/souvenir/10epsd/newpage08.htm#takatsudo
・戦後、GHQの洗脳政策(WGIP)によって、優秀で誠実、しかし無知で従順な植民地.奴隷に変えられてしまいました。
自惚れで卑怯、しかも狡猾で尊大な韓国人とは対照的です。 https://byoshonikki.blogspot.jp/2013/08/blog-post_26.html
・その間に米国の日本封じ込め政策の下に在日朝鮮人による政財官学の蚕食が進行し、偽善的平和主義を是とする世論が形成されてしまいました。
・80年代以降は、戦後生まれの反日世代が各界の幹部に昇進するとともに、いつの間にか日本国全体が米国反日勢力の傀儡である韓国の属国と化していたのです。
大阪生まれの在日朝鮮人だった李明博大統領が、民主党政権の誕生を見て、日本属国化の完了を宣言し、公然たる侮日発言を繰り返したとき、日本のメディアは一切報道しませんでした。若し彼が天皇を虚仮にするという究極のタブーに触れなければ日本乗っ取りは実現していたでしょう。
大阪育ちで朝鮮系日本人(菅、野田、鳩山、、等々)の星であった彼も所詮は異邦人、草の根の日本人の感情は理解の外だったと言うことでしょう。
在日日本人の家庭で刷り込まれた三つ子の魂がいかなるものであったかは推して知るべしです。
・グローバルマフィアによる国民国家乗っ取りは、日米欧のいたる所で進行中ですが、米国ではトランプ大統領、ロシアではプーチン大統領、日本では安倍首相、英国では草の根の英国民が反撃を開始しています。
・イタリーではマフィアによる国家乗っ取りの阻止は困難となり、国際協力を訴えました。それがパレルモ条約です。日本も危ないところで命綱を握れました。 すでにトランプ政権はグローバルマフィアとの総力戦で優位を占めつつあります。
・日本でもいまや在日朝鮮人を中核とするジャパニーズマフィアとの総力戦が始まっています。 メディアや野党、反日学者等の常軌を逸した反安倍プロパガンダは、彼らが愚かだからではなく、窮鼠と化して猫に噛み付いているのです。油断をすれば鼠に食い殺されるかも知れません。

2018年4月16日月曜日

日本の国防体制

在日米軍や外人記者クラブでは常識だそうです。
知らぬは反日メディアに洗脳された日本人ばかりなり!

トランプ大統領が軍人しか信用していないのと同様、安倍首相も自衛隊制服組しか信用していない。
日米ともに韓国は切り捨ての方針。
安倍首相と自衛隊制服組が、これまでにやってきたことは、半島有事における反日メディアや反日組織の殲滅、在日朝鮮人及び反日日本人の拘束と半島からの売国難民殺到の阻止、、等々であり、中朝との交戦は問題にしていません。
圧倒的に日本優位だからです。
要するに米軍了解の下での合法的偽装クーデターです。
後は韓半島で内戦(南北戦争)が勃発するのを待つだけですが、米軍の韓国撤退はその誘いでしょう。
第一次朝鮮戦争はアチソン国務長官の一言が引き金となりました。今回はトランプ大統領が金正恩に何と言うかで決まるでしょう。
https://youtu.be/sWg-8EkYdro?t=10m7s

YOUTUBE.COM
引用元 余命三年時事日記 警察の事務職には在日や帰化人がウヨウヨ。不法滞在者の通報は入国管理局へ。…

2018年4月15日日曜日

朝鮮半島の現状・・「余命」ブログより

・・朝鮮半島では現実には国連軍は一兵もいない。
国連軍司令部があるだけである。
よって閉鎖して、東京横田に引き上げ、国連軍総司令部の旗を降ろせばすべて終了である。
当然、国連軍が存在しなければ戦時統帥権など意味がない。
現在の在韓米軍は米韓相互防衛協定に基づくもので、米軍に100%の裁量権がある。
すでに軍属の大部分は撤退しており、残留している部隊は連続した合同演習で弾薬庫の砲弾はからになっている。基地機能は最低限の能力を残して、全て取り壊し処理済である。
要するに米軍は韓国を見捨てたと言うことであり、朝鮮戦争再発時には明らかな内戦であるから介入せず、巻き込まれないようにさっさと引き上げようというシナリオだ。
機甲旅団解散のときに、以後は9ヵ月ごとのローテーション展開の予定としていたが、まさに予定は未定であった。すでに4ヶ月になるのに補充の影も形も無い。韓国政府はこの現状を全く国民に知らせていない。
在日については、先日、News.U.S さんで関連が引用されていた。
・・・在日には知らされない重要語句「国防動員法」、「戦時国際法」、「中立宣言」 このタイトルが全てを物語っている。

YOUTUBE.COM
今日のピックアップ官邸メール https://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html 【号外302】 NHK・日本教育学会の教育勅語の批判に反対する…


2018年4月10日火曜日

東京大学池の平寮の思い出

妙高高原池の平 イモリ池から望む妙高山
1962年と63年の夏、この林の向こう側にあった東大池の平寮でゼミの合宿をやった。
http://50yearsagotoday.blogspot.jp/2014/07/196281624.html